便秘ガチなら、まずは少量の玄米から。玄米には血清コレステロールを低下させる作用も。 | 女性専用 筋トレスタジオ 高知ーサーコス・スタディオンー40歳からの本気のボディメイク

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir359391/public_html/sarcous-s/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136
  1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

クリニックサブタイトル

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

  1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

便秘ガチなら、まずは少量の玄米から。

ダイエット プライベート編 健康美研究所-健康・運動・美容・食事の最新BLOG- 将来健康的な体作り 料理 老化 肥満 腸活 食物繊維

便秘がちなら食物繊維豊富な玄米がおすすめ。

出張が多いと、外食が増えるワケで・・・。

家ではない環境に体がなれない私は、出張や旅行先ではほぼ99%に近いほど便秘になりがち。

自分の体を大切にする前の昔の私は、出張でなくても日常から外食三昧・お惣菜三昧は当たり前で、

インスタントラーメンは当たり前、甘いものは別腹

インスタントラーメンは当たり前。
その後のお菓子は別腹。
お水やお茶なんて飲んだことなく、いつもジュース。

出張で県外に行くってなったら、

焼き肉、コンビニスィーツ

とにかく肉にありつけたらいい。
何時になろうが、24時間開いているコンビニでスィーツをあさる。

夜中までオープンしているところが多い都会に行けば、ほぼ寝ないで夜中も食事。

そんな環境だったから、万年いつも便秘がち。1週間ほど出ないなーんて珍しくもなかった昔。

今は若い時よりも体を労り、自分の体を大切にし、外食の内容を気をつけるようにしてきたとしても、それでも私の体は思ったより繊細で環境変わるとなかなか頑固。

なので、日常のお家ご飯はもっぱら玄米。

つやつやの玄米。血糖値の上昇も抑制。

玄米は何と言っても食物繊維が多いので、万年便秘がちな私にとって最高のスーパーフードだし、ビタミン類も豊富

出張から帰ってきた疲れた体力がない体の回復にも◎。

玄米とお魚、お味噌汁があればご飯は充分。
玄米とお魚、お味噌汁があれば充分

体が疲れていたら、玄米ご飯とお魚そしてお味噌汁だけでも充分。

これを土鍋で炊くと、美味しいおこげもパクッと食べられて嬉しい。

お焦げご飯

低GI(グリセミック インデックス)食品なのも、うれしい玄米。
血清コレステロールを低下させる作用も。

玄米は、便秘の方にオススメなだけじゃない。

善玉(HDL)コレステロールを増やして悪玉(LDL)コレステロールを減らすとも言われており、玄米に含まれているγ-オリザノールが更年期障害の症状の緩和にも良いと言われています。

私のように、若い頃から便秘がちで、「そー簡単には解消しないよ。」って方には、毎日玄米から始めてみるのはいかがですか。

関連記事

最近の記事

  1. 下半身の筋肉は、全身の筋肉の約70%。下半身を鍛えて基礎代謝UP。…

  2. なぜ運動後にプロテインが大切なの?

  3. 4月休業日 & 予約済みの日をお知らせいたします。

  4. 横から鏡を見た自分のシルエット、え?なんか私、老けてない?

  5. パーソナルジム×料理教室の夢に向かってー料理教室に行ってきました。…