今の季節にカツオを食べたい。カツオの栄養素って?DHA、EPAやビタミンD、ビタミンB6、鉄分など100gに栄養豊富です。 | 女性専用 筋トレスタジオ 高知ーサーコス・スタディオンー40歳からの本気のボディメイク

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir359391/public_html/sarcous-s/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

今の季節にカツオを食べたい。カツオの栄養素って?

健康美研究所-健康・運動・美容・食事の最新BLOG- 栄養素について 美容について 身体が喜ぶ栄養素について

かつおの栄養素

カツオの美味しい季節がやってきた。

かつお栄養素 栄養満点

サーコス・スタディオンがある高知県ではカツオが有名。

カツオの旬は3~5月の春と9月~11月の秋の2回。

3~5月は「初鰹」、1年の2回目となる9月~11月は「戻り鰹」と呼ばれています。

5月のゴールデンウィークや9月のシルバーウィークなど、連休は高知県にカツオのたたきを目当てに、旅行される方も多いはず。

高知県ではカツオが有名。カツオのたたきは絶品です。

高知に旅行でお越しいただく際にもおさえておきたい↓

そこで知っておきたい「カツオの栄養素」について。

高知県に旅行に行くと必ず食べたいのが「カツオ」。

刺身・タタキなど、脂がのってとにかくおいしい。

そのカツオ。よく栄養素を語るに100gと言う量を見ると思います。

カツオ、100g。だいたい、厚さにもよりますが5切れ~6切れほど。

薬味たっぷりの美味しいカツオのたたき

5切れ~6切れなら、1人がペロリと食べられる量ですよね。

カツオ100gに含まれる栄養素として、積極的に摂取したい脂質である「DHA」「EPA」や、「ビタミンD」「鉄分」など豊富に含まれてますが、私が特に注目・お伝えしたいのが、

カツオ100gに含まれているビタミンB群に注目してください。

カツオ100gあたり1日30歳~49歳までの女性摂取基準1日50歳~64歳までの女性摂取基準
ビタミンB60.76mg1.1mg1.1mg
ビタミンB128.4µg2.4µg2.4µg
ナイアシン19.0mg12mg11mg

女性の皆様に特に摂取してほしいと思う「タンパク質」の分解・合成を助けて、筋肉作りをサポートしてくれるのがビタミンB6。

栄養素たっぷりなかつお

かつおは100gに対し約0.76mgと、摂取基準の半分以上を摂取することができます。

赤血球の形成を助ける栄養素であるビタミンB12
赤血球に含まれるヘモグロビンは、体のすみずみまで酸素を送り届け、二酸化炭素を肺に持ち帰ります。

ビタミンB群の一つであるナイアシン。不安を抑えたり眠りを施す効果があります。

ホルモンの変動の影響等による更年期うつなどの心の不調などにナイアシンは重要なビタミンと言われています。

カツオは、特に30代から積極的に取り入れたい魚のひとつです。
その他うれしい栄養素がたっぷりのカツオ。特に30代から積極的に取り入れたい魚のひとつです。

関連記事

最近の記事

  1. 「人生100年時代に本当の美しさ」「健康美をお届けしたい」その思い…

  2. 筋肉美そして健康美を目指すあなたに、ジムで運動しながらお食事のお話…

  3. 暑さに負けない体作りのカギは、筋肉量にあり。

  4. 梅雨時期の季節だからこそ。運動をしてカラダを動かし気分の落ち込みも…

  5. 梅雨によるだるさ「梅雨だる」には意識的に運動、体を動かすようにしま…

Googleレビュー